2010年8月2日月曜日

JacConvert(DWG-JWWコンバータソフト)のインストール

JacConvert
AutoCADとJW_CADのキャドデータを相互読み込みするためのコンバータソフト
フリーソフト(無料)ではなくシェアウェア(有料)です。

読込み可能ファイル形式(JWW/JWC/DXF/DWG/JWK/JWS)
書込み可能(JWW/JWC/DXF/DWG/PDF/EMF)

価格:シェアウェア(2,500円)

建築フォーラムのダウンロードページ
https://www.farchi.jp/downloads/index.php/1785

インストール手順
1.jacconvertのダウンロード、インストール

下記よりJacConvertをダウンロード、保存したファイルをダブルクリックし
てインストール
https://www.farchi.jp/downloads/index.php/1785

2.dwgの読み込みに必要なEveryDWGのダウンロード、インストール
http://www.opendesign.com/files/guestdownloads/TeighaFileConverter.zip
Everydwg消滅?とのことで下記に変更(2011.2.1)


2.dwgの読み込みに必要なOdaFileConverterのダウンロード、インストール

OdaFileConverterのダウンロードページより
https://www.opendesign.com/guestfiles/oda_file_converter

ODA File Converter for Windows x86 →Windows10 32bit
ODA File Converter for Windows x64 →Windows10 64bit

TeighaFileConverterインストール手順


Windows用のmsiファイルをダウンロード、インストールするとJacConvertでdwgファイルの読み込みができるようになる。

(2013.3.6以下追加)

3.スタートボタン→プログラムよりjacconvertを実行しメニューの「ファイル」→「ファイルを開く」→「DWGを開く」。

JacConvertによるDWG読み込みを設定

下図のメッセージが出るのでOKし、


DWG変換可否診断の項で
JacConvertのTFC認識:NG TeighaFileConverterを認識できていません。
のエラーとなったら

「TeighaFileConverterの登録場所を手動でセットする」ボタンを押し、


※c:\Program Files\OdaFileConverter.exeをTeighaFileConverterに名前変更

 TeighaFileConverterの実行ファイル(C:\Program Files\ODA\Teigha File Converter 3.8.1\OdaFileConverter.exe)を選択する。


一度JacConvertを終了し、再度起動してメニュー「ファイル」→「ファイルを開く」→「DWGを開く」を実行するとDWGファイル変換メニューが起動するので必要な設定を行いファイル変換する。

リンク
Open Design Alliance
DraftSight(フリーのAutoCAD互換キャドソフト)


0 件のコメント :

コメントを投稿