2018年9月2日日曜日

既存サイトをお名前.com共用サーバーSDに変更してSSL化

お名前.comのレンタルサーバーWP-Cloudで運用中のWWWサーバー(WordPressで作成、運用)をSSL化するという案件。
確認したところWP-CloudではLet's Encryptの無料SSLが利用できないようなので同じお名前.comの共用サーバーSDを新規契約しLet's EncryptでSSL化することに決定。


作業手順


  1. お名前.comの共用サーバーSDを新規契約
  2. ネームサーバーを共用サーバーSD用に変更。メールにGsuiteを利用していたのでそれ用のネームサーバー設定を行う。
  3. ネームサーバー変更が完了したら引っ越しするドメインを割り当てWordPressをインストールする
  4. 新旧サーバーのWordpressにプラグイン「All-in-One WP Migration」をインストールし旧サーバーからコンテンツをExport、新サーバーにInportする。
  5. Wordpressで必要な設定(サイトアドレスの設定、index.phpの編集等)
  6. 新サーバーのコントロールパネルよりSSL化設定を行う。
  7. SSLが有効になったことを確認したらWordpressにプラグイン「Really Simple SSL」をインストールし有効化する。
  8. Wordpress設定を確認する。


ホームページのSSL化作業承ります。お問合せ下さい。

2018年7月17日火曜日

GMOの共用サーバーSDのWordpressのアップロードファイルサイズ上限を変更

.htaccessファイルを編集で設定変更を試みたが 500 InternalErrorとなったのでドキュメントルートにphp.iniを作成して対応。

php.iniの記述内容は以下。

php.ini
memory_limit = 50M
post_max_size = 50M
upload_max_filesize = 30M
max_input_time = 60

参考ページ
https://webkikaku.co.jp/blog/wordpress/wordpressuploadfilesize/

2018年5月5日土曜日

メッセージアプリレビュー_LINE WORKS

LINEのアカウントとつながる

  • LINEユーザーにトークできます。LINEは日本で最も普及しているメッセージアプリなのでこれが最大のメリットでしょう。機能、インターフェイスもLINEとほぼ同じなのでLINEユーザーなら違和感なく利用できると思います。

LINEユーザーと音声通話できない

  • LINE WORKSユーザーとは可能な音声通話がLINEユーザーとはできない。個人的にはこれができればLINEから移行するしLINEを業務に利用している組織がLINE WORKSに移行しやすくなると思うのだが。

ログ管理

  • 組織ユーザーの捜査ログを閲覧、管理できる。

ブラウザで利用できる

  • プラグイン無しでブラウザからID、パスワードでログインして利用できる。LINEは専用アプリをWindowsにインストールするかChromeにプラグインを追加が必要。

機能

  • 社内掲示板
  • トーク
  • グループ、ユーザー管理
  • カレンダー
  • アドレス帳
  • アンケート

価格

無料プランは無い
  • ライト 300円/月
  • ベーシック 500円/月
  • プレミアム 1000円/月